HOME > エコアクション21とは

エコアクション21とは

持続可能な社会を構築するためには、あらゆる主体が積極的に環境への取り組みを行うことが必要です。事業者は製品・サービスを含む全ての事業活動の中に、省エネルギー、省資源、廃棄物削減等の取り組みを行うことが求められています。
エコアクション21は、全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。
エコアクション21ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を、審査し、認証・登録する制度が、エコアクション21認証・登録制度です。

1.エコアクション21に取り組む

環境省のエコアクション21ガイドラインに基づいた取り組みを行います。

2.審査を受ける

取り組み状況についての審査を受けます。

3.認証・登録される

ガイドラインに基づいた取り組みが行われていると認められた場合は、中央事務局に認証・登録されます。
そして、認証・登録証が発行され、ロゴマークが使えるようになります。

エコアクション21の3つの特徴

1.取り組みやすい環境経営システムです

エコアクション21では、中小事業者でも取り組みやすい環境経営の仕組み(環境経営システム)のあり方を定めています。環境経営システムに取り組むと、「全員参加の取り組みが進む」、「取り組む目標が明確になって達成の意欲がわく」、「目標が達成できなかった場合も、原因を明らかにできる」、「年々継続的に改善できる」など、工場や事業所の様々な問題の改善に役立ちます。

2.具体的な環境への取り組みを求めています

エコアクション21では、環境経営にあたり、必ず把握すべき環境負荷として、二酸化炭素排出量、廃棄物排出量、総排水量、化学物質使用量を挙げています。また、それらを削減するための取り組み例を、分かりやすく記載しているため、環境パフォーマンスが向上します。

3.環境報告(環境コミュニケーション)に取り組みます

エコアクション21では、環境への取り組みの結果を「環境活動レポート」としてまとめ、公表します。事業者が環境への取り組み状況等を公表する環境報告は、自らの環境への取り組みを推進し、さらには社会からの信頼を得て、企業がより発展していくための重要な方法の一つです。

エコアクション21に取り組むメリット

総合的な環境への取り組みを進めることができる!

エコアクション21ガイドラインには、『環境経営システム』、『環境への取り組み』、『環境報告』 の三要素がひとつに統合されています。そのため、ガイドラインに沿って取り組みを行うことで、環境への取り組みを総合的に進めることができます。

経営面での効果も期待!

環境経営システムの仕組みを作り、継続的に改善していくことにより、環境面だけでなく、経費の削減や生産性・歩留まりの向上、目標管理の徹底等の、経営面での効果もあげることができます。

取引条件の一つに対応

多くの大手企業が、環境への取り組みや環境経営システムの構築を取引条件の一つとしており、これに対応することができます。また、認証・登録にあたり自治体の補助を受けられたり、入札参加資格審査での加点を受けることができる場合があります。

金融機関の低利融資制度が受けられる!

銀行、信用金庫、信用組合等の多くの金融機関で、エコアクション21に取り組む事業者への低利融資制が始められています。

社会からの信頼を獲得!

環境省のガイドラインに基づき、第三者機関の認証を受けることで、社会的な信頼を得ることができます。また、環境活動レポートを作成し、外部に公表することにより、取引先や消費者等からの信頼性が向上します。これは、企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)の一環にもなります。

審査人による、指導・助言が受けられる!

事業者は、審査の際に、エコアクション21審査人から環境への取り組みなどに関する指導・助言を受けることができます。

エコアクション21の取り組み方

エコアクション21ガイドラインに基づき、以下の流れで取り組みます。

エコアクション21に取り組みイメージ
※審査を受けるには、この環境活動レポートが必要となります。
取り組みに関するご質問・ご相談について

「どのように取り組んだらいいかわからない…」 「もっと詳しく話を聞きたい!」
まずは、お近くの地域事務局に相談してみましょう。

エコアクション21の取り組み方にお悩みの事業者の方は、お近くの地域事務局にご相談ください。
なお希望する方は、審査を受ける前に、エコアクション21審査人によるコンサルティングを受けることもできます。(ただし、コンサルティングをした審査人は、審査を担当することはできません。)詳しいお申し込み方法や、料金については支援サービス(コンサルティング)をご覧ください。

エコアクション21とは
エコアクション21の取り組み方
エコアクション21の特徴
支援サービス
Ger ADOBE READER
PDFファイルをご利用いただくには、が必要です。上のアイコンをクリックすると、アドビシステムズ社のサイトから無料ダウンロードすることができます。
※Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

PAGE TOP