HOME > 認証・登録を希望する方 > 認証・登録までの流れ

認証・登録までの流れ

エコアクション21を企業で実施するには以下の流れで取り組みます。また、審査人や地域事務局、中央事務局の役割についてご紹介します。

認証・登録の手順

1.審査の申し込み
認証・登録を希望する事業者は、審査申込書を環境活動レポートとともに、最寄りの地域事務局宛てに郵送し、審査の申し込みをします。
2.担当審査人の通知
地域事務局は、審査を担当する審査人を選任し、受審事業者に通知します。
3.必要書類送付
審査人は、地域事務局および受審事業者より、審査に必要な書類を受領します。
4.審査(書類審査・現地審査)の実施
審査人は、登録審査(書類審査、現地審査)を実施します。
5.審査結果報告
審査人は、審査の結果を、審査結果報告書に取りまとめ、地域事務局に提出します。
6.判定結果報告
地域事務局の判定委員会は、審査人の報告に基づき、受審事業者の認証・登録の可否を判定し、中央事務局に報告します。
7.判定結果通知
中央事務局は、受審事業者の認証・登録の可否を地域事務局判定委員会の報告に基づき判断し(必要に応じて中央事務局判定委員会で審議)、受審事業者に通知します。
8.認証・登録契約の締結/認証・登録料の納付
中央事務局は、受審事業者と認証・登録契約を締結します。受審事業者は、中央事務局に認証・登録料を納付します。
エコアクション21 9.認証・登録証の送付、ロゴマーク使用承認
中央事務局は、受審事業者に認証・登録証を送付するとともに、ロゴマークの使用を認め、事業者の環境活動レポートをホームページで公開します。レポートはリスト検索の「認証・登録事業者を探す」で閲覧できます。

認証・登録の更新について

認証・登録は、2年ごとの更新となります。認証・登録事業者は、認証・登録日の概ね1年後に中間審査、認証・登録日から2年以内に更新審査をそれぞれ受審し、適合と認められた場合は、登録時と同様の手続きを経て、登録の更新を行います。
認証・登録を希望する方
認証・登録までの流れ
認証・登録の費用について 認証・登録までの実例
(費用・期間等)
認証・登録の優遇制度 自治体による支援と優遇制度のご紹介 金融機関等によるエコアクション21関連融資 優良産廃処理業者認定制度
審査及び判定の手引き
支援サービス
エコアクション21普及プログラム 自治体イニシアティブ・プログラム 関係企業グリーン化プログラム 大学イニシアティブ・プログラム
セミナー・講演会
エコアクション21の掲載記事
Ger ADOBE READER
PDFファイルをご利用いただくには、が必要です。上のアイコンをクリックすると、アドビシステムズ社のサイトから無料ダウンロードすることができます。
※Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

PAGE TOP