HOME > エコアクション21 CO2削減プログラム(Eco-CRIP)補助事業 > エコ・クリップとはどんなプログラムか

エコ・クリップとはどんなプログラムか

エコアクション21 CO2削減プログラム(Eco-CRIP)の目的

気候変動は地球規模の重大な環境問題であり、経済活動や社会文明の大きな脅威になっています。
気候変動の原因であるCO2の排出削減は、全人類が一丸となって取り組むべき喫緊の課題であり、中堅・中小事業者等も積極的に取り組むことが求められています。
本プログラムは、エコアクション21ガイドラインの考え方を参考に、より多くの中堅・中小事業者等がCO2の排出削減に取り組めるように策定した「エコアクション21 CO2削減プログラムの手引きPDF」に基づく取組を支援することにより、CO2の排出量測定と削減に積極的に取り組む中堅・中小事業者等を増加させ、もって気候変動の解決の一助となることを目的としています。

Eco-CRIPの概要

「エコアクション21」をベースにしたCO2削減に特化した簡素な環境経営システムである「エコアクション21 CO2削減プログラムの手引きPDF」に基づき、事業活動に省エネルギーなどの環境保全活動を組み込み、CO2削減とコスト改善等による経営力の強化を図るものです。
参加する中小事業者の皆様は、無料で派遣される環境経営の専門家(支援相談人)と一緒に、環境省が策定したシンプルな5つの手順に沿って取組を進め、CO2削減の改善効果や環境活動の結果を「見える化」することで、環境保全と事業発展の両立を目指すことができます。

  • Eco-CRIP

  • Eco-CRIPに参加して受けられる支援と事業者の取り組み内容

    ・支援相談人による、5回の訪問支援(一回3時間程度)を受けることができます。
    ・参加事業者は、担当地域事務局から派遣された支援相談による5回の個別訪問支援のもと、
     「エコアクション21 CO2削減プログラムの手引きPDF」に基づき、CO2削減のための取組を行います。
    ・5回の個別訪問支援による取組が終了した後、取組期間中のCO2排出量及び前年同月比のCO2削減量を、
     支援相談人の支援のもと算定し取りまとめます。
    ※環境経営システム構築後の3年間、取組結果の報告として、CO2排出量及び削減量等の報告が必要となります
    ・取組にあたっては、環境省が策定した「エコアクション21 CO2削減プログラムの手引きPDF」に従い、
     支援相談人と一緒に進めていただきます。
     参加いただく各事業者の状況に応じた方法を相談していただき、効果的かつ効率的に環境経営に取り組むことができます。

    支援相談人向けページ
    ※ユーザー名とパスワードが必要
    ※準備中
    担当地域事務局向けページ
    ※ユーザー名とパスワードが必要
    ※準備中